オクラは肥満の方、血圧、コレステロールが気になる方にオススメ

オクラは肥満の方、血圧、コレステロールが気になる方にオススメ

夏野菜の優秀選手《オクラ》を紹介します。

 

オクラはネバネバが特徴的な野菜で夏に多く出荷されます。

 

このネバネバの正体は水溶性食物繊維です。最近『腸』が注目され、それに伴い水溶性食物繊維という言葉もよく耳にするようになりました。水溶性食物繊維はご存知の方も多いですが、便秘解消に役立ちます。水に溶け胃の中にある食べ物を包むという性質があるので、糖質や、コレステロール、塩分などの吸収を抑える働きがあることがわかり注目されています。肥満の方、血圧、コレステロールが気になる方にはオススメです。

 

水溶性食物繊維は腸でどんな働きをしているのでしょうか?

 

水溶性食物繊維は、善玉菌を増やす働きをしてくれます。また腸内の環境を整えてくれるため、便秘だけでなく下痢も改善されます。
そして、脂肪分の吸収を防ぐので、コレステロールや中性脂肪の気になる方にはオススメです。

 

最後に血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあるので、糖尿病予防になります。

 

さて、こんなに体によい水溶性食物繊維を効果的に食べる方法が最近話題になっています。
それは、オクラを細かく切って水に浸す!のです。

 

オクラをできるだけこまかくすることで繊維が壊れてネバネバの成分ムチンが外に出やすくなります。そして水につけておくと驚くほどネバネバになります。
我が家ではオクラを買ってきたら、細かく切ってからポン酢につけて置きます。また、お出汁に漬けておきます。

 

これを作り置きしておくと、冷奴、そうめん、サラダにと色々な料理に使えます。細かく切っておいたオクラにチアシードも一緒に混ぜておくと最強の水溶性食物繊維のタレができます。

 

ただ、食物繊維をとりすぎると逆に下痢になってしまう可能性があるので、1日3本くらいが適量です。またオクラにはネバネバ成分に含まれるコンドロイチンが含まれています。この成分は水分を引き寄せる働きをしてくれるので、髪の毛がつやつやになったりアンチエイジングの効果もある成分です。

 

我が家では今年からプランターでオクラを栽培し食べています。収穫できる喜びと、新しい食べ方を知ってオクラをよく食べました。おかげで家族全員便秘知らずです。ただオクラは夏の野菜です。一年中手に入るわけではありません。そんなときにオススメなのが、オクラスプラウト。ネバネバした食感がサラダによく合います。